沖縄旅行で一度は行って欲しい本島の厳選スポットを いくつかご紹介します。

沖縄旅行で一度は行って欲しい本島の厳選スポットを いくつかご紹介します。
第三弾はこちらのスポット!

「聖地ワルミ」神が舞い降りた場所。
とされていて沖縄のパワースポットの一つ。
観光客にはあまり知られていない神聖な場所。

美ら海水族館や、フクギ並木の近くにある聖域
ワルミは地元の人にはワリーバンタとも呼ばれていて、ワルミとは(割れ目)バンタとは(崖)という意味があるそうです。

更新日 2015年12月16日

本日 2pv

合計 661pv



  出典 asobo-ya.net

下調べせずに行くと必ず迷ってしまいます。

樹齢300年以上になる美しいフクギが並ぶ「備瀬のフクギ並木」を抜けて、更にさとうきび畑の道を抜けて進むとワルミがあります。ただ、看板も出ていなければ、周辺に整備された駐車場もお店もありません。
それだけ地元の人はあまり知られたくない神聖な場所だという事を分かった上で、訪れるようにして下さい。


  出典 asobo-ya.net

こんな場所を進んで行くの??

と思うほど全く人気のない今にもハブが出て来そうな草むらをかき分け歩き進んでいくと、どこからともなくかすかに波の音が聞こえて来ます。
そこから全く整備されていない大小バラバラの石や樹木の階段を降りていくと...。


  出典 asobo-ya.net

導かれるように森の奥へ進むと...。

目の前には左右に巨大な崖が広がり崖と崖の間にはポツンと大きな岩が鎮座しています。
ココに1歩足を踏み入れた瞬間、あなたは空気の違い、気の流れの違いを全身で感じ取れるでしょう。
ここが聖地だという理由がわかるはずです。


  出典 asobo-ya.net

この崖と崖の間に鎮座する大きな岩は

通称:「○○○岩」(男性のシンボル)と呼ばれていて
ワルミ(割れ目)に○○○岩...なかなか奥が深い感じになっています!笑。
※ワルミはウミガメの産卵地としても有名ですからこれまた深い意味合いが感じとれますね!


  出典 asobo-ya.net

岩間を抜けると目の前に美しい海が広がります。

空と海の見分けがつかないような上下左右に美しい青が広がります。
ここは干潮時でないとたどり着くことはできない
特別な場所。
干潮時間などしっかり調べて行きましょう。
時間が経つのも忘れて美しい沖縄の景色を楽しみ、
日々の疲れを癒し明日への活力をフル充電して下さいね。


  出典 asobo-ya.net

ワルミを訪れる際には、くれぐれもマナーを守って訪れて下さいね。

近年、様々な場所で紹介され認知度が高くなりつつあるワルミですが、地元の方にとっては神が降り立ったとされる本当に神聖な場所になります。
認知度が高くなり訪れる人が増え、マナーの悪さが目立ち、地元の方に迷惑をかけている人も多いようです。

そういったこともあり、私も紹介はさせて頂きますが、あえてワルミの詳細な場所の掲載は控えさせて頂こうと思います。
私自身もワルミへ行った時はiPhoneと地図をにらめっこしながらたどり着いたので、皆さんも頑張ってワルミにたどり着いてみて下さいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

当サイトについて ご利用規約 新規登録 ログイン プライバシーポリシー お問い合わせ


Copyright(c)Asobo All Rights Reserved.