沖縄旅行で一度は行って欲しい本島の厳選スポットを いくつかご紹介します。

第一弾はこちらのスポット!



子供が欲しくて堪らないカップルへオススメの沖縄パワースポット

子宝になかなか恵まれない友人夫婦に、自分たちが沖縄旅行で足を運んだ神の住む島「浜比嘉島」のシルミチュー霊場の話をしたところから、友人夫婦の奇跡は始まっていたのかも知れない。

更新日 2015年12月09日

本日 0pv

合計 567pv



  出典 asobo-ya.net

沖縄県うるま市に属する浜比嘉島の「比嘉集落」の南端にあるシルミチュー霊場

比嘉集落の南端にある108階も続く石階段を登りきると、琉球開びゃくの祖神、アマミキヨ、シネリキヨの二人の神が居住し、子供を設けたと言われる鍾乳洞があり、それをシルミチュー霊場と言います。


  出典 asobo-ya.net

シルミチュー霊場は、地元の人もちろん、他府県の方々も子宝の願掛けを行う拝所としてとても有名です。

シルミチューの名前の由来は、シディーン(生まれる)とチュ(人)を意味し、子宝に恵まれない夫婦がこの洞窟に訪れたのち、子供を授かることができたということから、シルミチューと呼ばれるようになったそうです。


  出典 asobo-ya.net

  出典 asobo-ya.net

子育てもひと段落した僕たち夫婦は、これ以上子宝に恵まれちゃうと困るので、そっと遠くから眺める事にしました!笑。

何年も子宝に授かれず悩んでいた友人夫婦はシルミチュー霊場を訪れた旅行から帰ってたった数ヶ月で無事に子宝を授かりました。
愛する人との愛の証、子供を授かりたいと思っている方は、ぜひ沖縄の神様の力を分けてもらいに訪れてみて下さい。
シルミチュー霊場は本当に神聖なパワースポットだと言われる雰囲気が感じとられる場所でした。


  出典 asobo-ya.net

■シルミチュー霊場への交通アクセス

〒904-2316
沖縄県うるま市浜比嘉島(兼久)

海中道路から浜比嘉島に渡って最奥地にあります。
沖縄本島の宿泊は東海岸のホテルに泊まると車で移動しやすいです。
パワースポット、神社への参拝は朝早い時間が良いとされていますので、近い宿からなら安心ですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

当サイトについて ご利用規約 新規登録 ログイン プライバシーポリシー お問い合わせ


Copyright(c)Asobo All Rights Reserved.